【発覚】女性署員が管内のキャバクラ店に勤務!その驚くべき理由とは・・・

3f84994502a2f10fe065c7cada8ddd3af315a905

スポンサーリンク

大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが25日、分かった。

府警は地方公務員法で禁じられている無許可兼業に当たるとして処分を検討している。

府警監察室によると、女性は署の総務課で事務などを担当する一般職員。今年8月下旬~9月上旬、大阪府茨木市内のキャバクラ店に数日間勤務して数万円の報酬を受け取っていた。休日に働いたり、署での勤務後に店へ寄ったりしていたという。

では、どのように発覚したのでしょうか。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です