【涙腺崩壊】逸見政孝さんの癌告白から酒絶ち・ゴルフ絶ちをした武さん。どうしても弔辞を読むことができなかった理由を知ったら、今でも泣けてくる・・・

d71fb3db9570a4d28011fc35ab876bde72755f6e

スポンサーリンク

我々の仕事というのは、こうして、亡くなった後にも元気なころの映像が残ってしまう、ということが、逆に言えば残酷なのかもしれません。

IFrame

亡くなった年の9月に記者会見で自らがんであることを公表し、休業・闘病生活に入ってから110日。

その間も10月ころまでは「たけし・逸見の平成教育委員会」など事前収録分の出演が続いていたし、その年のはじめに“十二指腸潰瘍の手術”で休業したものの、夏には長時間特別番組「FNSの日 平成教育テレビ」で23時間におよぶ生放送の総合司会を務めるほどだった。

 

そんな逸見さんと番組共演者という関係を超えて親友どうしの間柄だった、ビートたけし。

たけしは逸見家との交流も深い。

逸見さんとは「ひょうきん族」で共演したり、「オールナイトニッポン」で逸見さんのことを話しにしたりするなど、関係があったが、「平成教育委員会」で共演したのをきっかけに交友が深くなっていく。

お笑いBIG3シリーズにおける活躍はもちろん、数学を得意としたたけしと国語・社会は得意であったが数学を苦手としていた逸見、巨人ファンのたけしと阪神ファンの逸見といったように対照的であるがゆえに、お互いにないものを補い合えると認めあう仲だった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です