【涙腺崩壊】逸見政孝さんの癌告白から酒絶ち・ゴルフ絶ちをした武さん。どうしても弔辞を読むことができなかった理由を知ったら、今でも泣けてくる・・・

d71fb3db9570a4d28011fc35ab876bde72755f6e

スポンサーリンク

2人の関係には自信があるし、世間に向かって「私も心配しています」という必要はない。

たけしは、逸見さんががん公表で闘病生活に入ってから、コメントを求めるマスコミに対し、こう言い放った。

逸見からガンの再発で再入院する事実を告げられたたけしは、その日から告別式の日まで酒を断ったという。また、逸見の病院での見舞いに訪れる事も、逸見家から許可され、たけしは逸見の変わり果てた姿に衝撃を受け、その日から告別式の日まで、仕事をすべてキャンセルしている。

「いい人ばかり先に死んじゃうんだ。俺がもっと悪いことを教えてあげればよかった」と涙ながらに語り、告別式の間は終始、参列者席で号泣し続けていたことは語り草になっている。
本来であれば、たけしが逸見さんへの弔辞を読む予定だった。

IFrame
しかし、逸見さんの葬儀告別式で、終始うなだれたようすで子供のように泣きじゃくっていたたけしは、弔辞を読むことがどうしてもできなかったそうだ。

たけしが泣き崩れてしまっていたので、山城新伍が「これを読むと余計辛いだろうから代わりに自分が読むよ」と言って代わったそうです。

この動画を見た視聴者のコメント(※一部)

この人を知らない世代が成人してるんだよな。信じられないわ…

0歳の頃だった俺が人の死を初めて実感したのが、身内や親戚や友達や知り合いでもなく TVでいつも見ていたこの逸見さんでした。
平成教育委員会での逸見さんの存在感はクソガキの俺でも感じていたようで、このニュースが終わってからビートたけしの隣が中井美穂になった時に初めて「あ・・・イツミマサタカさんはしんじゃったんだ」と実感したと共に、この世から人が死ぬというのはどういうことになるかを理解した覚えがしっかりあります。

逸見さんが亡くなって23年が経とうとしています。逸見さんは今のテレビ業界の状況をどう思っているんでしょうね?もしかしたら喝をいれてるかもしれないな。

平成教育委員会感動フィナーレをご覧下さい。泣けます・・・

逸見さん没後、1997年9月まで続いた「平成教育委員会」レギュラー放送の最終回

エンディングでたけしさんは、

あの、なんか、すいませんでした。

ゴメン・・・

いろいろみんなありがとう・・・・・・なんてね!!

泣いているふりであったかのようにおどけたたけし。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です