【涙腺崩壊】逸見政孝さんの癌告白から酒絶ち・ゴルフ絶ちをした武さん。どうしても弔辞を読むことができなかった理由を知ったら、今でも泣けてくる・・・

d71fb3db9570a4d28011fc35ab876bde72755f6e

スポンサーリンク

逸見政孝 ガン告白会見の裏側

IFrame
その後もたけしやたけし軍団と草野球をするなど、交流が続いているという。

健在ならば今年70歳(平成27年)、これだけ忘れられないアナウンサーはほかにいない。誠実な真面目なかつ、皆に愛される。20年たっても色あせない方です。逸見さんありがとうございました!

コメントを読んでいたら相当すごい人だったんだね。
亡くなられたのはわたしのうまれる7年前だからわかりませんが、、
今のテレビが変わるくらいの方だったんですね。
生きてて欲しかったな

こういうクソがつくくらい真面目な人がバラエティーでおちゃらけるギャップが凄く面白かったです。アナウンサーでここまで記憶に残っている人は未だに居ない。若くしてお亡くなりになられたのは、今になってもテレビ界にとって大きな痛手ではないでしょうか。
自分にとっては理想の大人像です。

 

逸見さんは退職されるまでフジテレビの看板アナだったね。また、フリーになっても活躍し続けたよね~。
亡くなったのは1993(平成5)年のクリスマスの日だった。確か、入院していたのは古巣だった当時のフジテレビ本社に隣接していた東京女子医大病院だったと思うが…
事実なら、私の勝手な見解だが、自分の元の職場を見ながら(見える病室だったかどうかもわかるよしはないが)仕事への復帰に対する意欲を沸き立たせていたのかもしれない。
それだけに逸見さんの死は無情だった。
逸見さんが今のフジテレビを天国で見ていたら、あるいは今の日本の放送業界を見ていたら何と言うだろうか!?悲しんでいるのかもしれない。
フジテレビは逸見さんが亡くなってから3年2ヶ月強後に台場に移転したので逸見さんが今のフジテレビの社屋を知るよしもないのは言うまでもない。

今の若い世代は知らないだろうけどホントに凄かった。日本テレビ界の宝だと思う
たけしにも勝るとも劣らない、そんな人

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です