【星野仙一】勝利より大切にした“情” 不調でも大一番レギュラー起用

images (3)

【星野仙一という男】闘将と呼ばれるが、情にもろい。勝負に徹しきれない。星野仙一という人はそんな一面があった。中日、阪神監督時代に計3度のリーグ優勝も日本一にはなれず「短期決戦に弱い」というレッテルを貼られた。08年の北京五輪でも金メダルどころか、4位でメダルすら逃し、バッシングを受けた。

どんなに不調でもレギュラーを使い続ける選手起用。短期決戦で勝てない理由と思っていた。怖かったが、ストレートにぶつけたことがある。「負け惜しみかもしれんが、シーズンで頑張った選手のおかげで日本シリーズに出られるんだぞ。だから、勝てなくても後悔してない。それが俺の野球、情の野球。勝つことよりも、それを大事にしたいんだ」。その答えで納得できた。

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント!


男女必見!イケメン、またはギャルと本番○○する方法とは?


イケメン、ギャルと無料で○○する方法を紹介!
 
例えば、女性も知らないうちに男性に引かれていた・・・。

その男性を引かせてしまうボーダーラインがこちら!

Hの途中に男性が喜ぶの奥手さと萎える奥手さのボーダーラインが判明!!
Couple having sex  

例えばキスの仕方1つで相手に不快感を与えてしまう・・・。

その驚愕の理由をチェック!

【男女必見!!!】ここが違う!上手いキスと下手なキスの差とは!? shutterstock_518351875-20170131190916-600x400  

彼女を本当にイカせたいと考えてるあなたにはこの記事がおすすめ!

愛撫とイカせる動きは全く別物!女性が本気で感じるセックスとは? 2-t-32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です