【衝撃】「だって目が合ったから」自分に惚れている...陣内智則の驚きの恋愛観

maxresdefault (3)

スポンサーリンク

お笑い芸人の陣内智則(43)が7日放送の日本テレビ「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)にゲスト出演。高校時代、同じ女性に7回失恋した過去を明かした。

「ファミコンにカレーをかけた」「おなかいっぱいだと忘れてパンを食べて吐いた」など数々の天然エピソードを持つ陣内。少年時代には、勘違いから“ひと夏で7回失恋”という悲しい経験をしていたことを告白した。

高校生だった16歳の頃、「廊下ですれ違うと目が合う」女の子に恋をした陣内。「俺のこと気になってるんや」と思い込み、夏休みに告白をするため彼女に家を訪ねた。しかし返ってきた答えは「ごめんなさい」。それでも「だって目が合ったから。何回も」を根拠に両思いだと思い込み、「あれは、なんか照れてるなあ」とその後も告白を繰り返したという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です