【大反響】NHK大河ドラマ『西郷どん』注目の第1話が大反響を呼んだ

6eb0a4cc663a3209cb5052d4a0792c37

スポンサーリンク

NHK大河ドラマ『西郷どん』(せごどん)の第1話が7日、ついに始まった。『やまとなでしこ』(フジテレビ系)、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、連続テレビ小説『花子とアン』(NHK)など話題作を手がけてきたヒットメイカー・中園ミホの躍動感あふれる脚本に、「めちゃくちゃハマった」「大河が面白い」など称賛の声があがっている。 原作は林真理子による小説『西郷どん!(前編・後編)』(KADOKAWA)。ちょうど150年前、300年続いた徳川の世を終わらせ、日本を近代国家へと変えていった西郷隆盛49年の人生を描いた物語を、中園が繊細かつダイナミックに描いている。

隆盛を演じるのは『花子とアン』、『天皇の料理番』(TBS系)、映画『俺物語!』などで知られる鈴木亮平。人に愛され、時代に呼ばれた男の生涯を、186cmという恵まれた体格と熱量の高い確かな演技力で挑む。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です