【衝撃】まさかヤラセなのか!?紅白で過呼吸騒動「欅坂46」その闇がヤバすぎた・・・

841015

スポンサーリンク

AKBやらSKEやら横文字だけでもタイヘンなのに、最近は「坂」も出てきて混乱してきた。そんなアイドル事情に疎い視聴者にも、「欅坂46」の名が認知された出来事だったかもしれない。昨年末の「紅白歌合戦」で起きた体調不良騒動は、ガチかヤラセか――。

***

2年連続2回目 の出場となった欅坂は、番組後半のトップバッターとして登場。代表曲「不協和音」 で歌って踊って見せたのち、司会の内村光良(53)とのコラボ企画で2度目を披露。最後の決めポーズの際に、メンバーの鈴本美愉(20)が倒れ込み、センターの平手友梨奈(16)の手が震え、そして志田愛佳(19)を含めたこの3人が“過呼吸のような症状”を訴えていた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です