【衝撃】ダルビッシュ、FA市場目玉も移籍先が決まらないワケがヤバすぎる・・・

20170806-00074213-roupeiro-000-3-view

スポンサーリンク

今年の米FA市場の目玉であるダルビッシュ有投手(31)=ドジャースからFA=の新天地が一向に決まらない。本来なら去年のクリスマス前に決まっていても不思議でないのに、なぜこうも遅れているのか。

米スポーツ専門局ESPNはダルビッシュの能力を高く評価しながら「傷がある」と指摘した。「今オフのFA市場で、最高の先発投手だが過去にトミー・ジョン手術を受け、ワールドシリーズでひどい登板を2度した。これで評価が大きく下がった」というのだ。

昨年のワールドシリーズは、ドジャースがアストロズに第7戦で敗れた。ダルビッシュの不振が響き、大一番での勝負弱さが目についた。

米スポーツサイトの「MLBトレードルーモア」は「日米ですでに2000イニング以上投げているダルビッシュは今後、衰えていく傾向にあり、今オフの目玉ではあるが、絶対的に信頼の置けるエースとはいえない」と評価している。セイバーメトリクスを重んじる大リーグのゼネラルマネジャー(GM)にとって、登板回数や年齢からダルビッシュは下降線をたどる選手に映るのだという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です