【傷害】10円玉握り「おなかすいた」 コンビニで5歳女児保護

lawson

スポンサーリンク

次女(5)の腕を石油ストーブに押し付けるなどして大けがを負わせたとして、兵庫県警伊丹署は12日、傷害の疑いで、無職の母親(26)と、会社員の祖母(47)=いずれも伊丹市=を逮捕した。次女の腹や脚に複数の傷があり、同署は日常的な虐待があったとみて調べている。

母親の逮捕容疑は1月10日夕方、自宅1階の居間で、次女の左腕を石油ストーブの天板に約5秒ずつ2度押し付けた疑い。祖母は同9日夜、包丁で次女の左?を複数回たたき、切り傷を負わせた疑いが持たれている。

同署によると、母親は「次女が失禁したことに腹を立てて頭をたたいた後、ストーブに押し当てた」、祖母は「ご飯の食べ方をしつけたら無視され、包丁でびびらせてやろうと思った」と言い、容疑を認めている。昨年10月ごろから、しつけのため日常的に暴行を加えていたという趣旨の供述をしているという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です