【雪害対応】JR東日本の対応批判は悪!?それとも・・・

27af1596d5e7d9e3172f73bc516028ca_640px

スポンサーリンク

今月11日の午後7時頃。大雪の影響でJR信越線の東光寺駅と帯織駅の間で、4両編成の普通列車が立ち往生。約430人の乗客が閉じ込められた。(*1)

結果として、復旧したのは翌日の午前10時26分頃。最大で15時間以上列車に閉じ込められた人がいたことになる。

状況が悪かったのは、この電車自体が午後3時過ぎに新潟駅を発車する予定であったものの、雪の影響で大幅に遅れて出発した列車だということである。遅れた列車というのは、それまで待っていた客が押し寄せることから普段以上の混雑になる。閉じ込められたこの列車でも、大勢の人たちが立ったままだった。(*2)

そうした中で、体調不良を訴える人も出始め、何人かが救急車で搬送されたということだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です