【雪害対応】JR東日本の対応批判は悪!?それとも・・・

27af1596d5e7d9e3172f73bc516028ca_640px

スポンサーリンク

まず、総じてJR東の対応は正しかったとは言えるだろう。

周囲を田んぼに囲まれた線路上で立ち往生したことから、みだりに乗客を降ろして避難させることは上策ではない。車内は暖房も効いていることから、電車内にいることは当然であると言えた。

しかし一方で、すでに何度も停車を繰り返している状況であるにも関わらず、なぜ立ち往生をするまで電車を進め続けたのか、また前に進めなくなった時点で、少しでも早く東光寺駅に引き返すべきではなかったのかという疑問は残る。

さて、この一連の流れで僕が気になったのは、ネットではJR東の対応を「神対応だ」と翼賛する人たちが、一方でJR東の対応を批判する人たちに対して「もしも乗客を下ろせば、乗客はホワイトアウトで遭難して凍死していた」とか「田んぼのあぜ道で遭難していた」などという主張をして、いかにJR東を批判するがバカでどうしようもない連中なのかという主張をしていたことだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です