【衝撃】“史上最弱横綱”休場…稀勢の里がそれでも引退できない裏事情がヤバすぎる・・・

maxresdefault (3)

スポンサーリンク

横綱稀勢の里(31)=田子ノ浦部屋=が初場所6日目の19日、休場した。5日目まで4敗と不振だった。休場は5場所連続6度目。在位6場所で皆勤は1場所にとどまり、横綱昇進後の勝率が史上最低の・553(26勝21敗33休)。横綱が5日目までに4敗するのは65年ぶり、2場所続けて3日続けて金星を配給するのは87年ぶりと、まさに歴史的弱さだ。本来なら休場どころか、今すぐ引退してもおかしくないが、辞めるに辞められない裏事情がある。(塚沢健太郎)

弱い、弱すぎる。5日目に東前頭2枚目の嘉風(35)に押し倒され4敗目。支度部屋に戻ると、報道陣の問いかけに無言で目はうつろ。コメントを拒否しているのではない。声が出ないのだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です