【衝撃】鑑定団「曜変天目茶碗」が2500万円と鑑定も実際は1400円→ 鑑定人・中島誠之助のコメントがこちら

20161220220805

スポンサーリンク

無傷のものは世界に3点しかないといわれる幻の焼き物「曜変天目茶碗」が、おととし(2016年)放送のテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「4点目」が見つかったとされたが、中国福建省建窯の陶芸家・李欣紅さんが「あれは私が焼いたものよ」と名乗りでて、こう話し出した。

「数年前に作ったものよ。1400円だからそんなに高くない。これまで1万個は売れているわ」「日本のテレビ番組に出たものと100%同じじゃないけど、底に入っている文字が証拠」と茶碗の底を見せた。「供御」と読める。鑑定団に登場したものと同じだ。「アルバイトが彫ったものだ」という。模様も「筆で描いた。曜変天目のように窯の中で(偶然)変化したものじゃない」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です