【いい加減にしろ】春日野部屋の傷害事件、報告受けたのは貴乃花!? 相撲協会の「隠ぺい体質」は伝統なのか

d383dfdcbe783ab9c61e4fbdef5b0ac8

スポンサーリンク

大相撲・春日野部屋で起きた力士傷害事件が3年以上も、公にならなかった。

春日野親方はテレビへのコメントで、日本相撲協会に報告したと明言。相手は「当時の貴乃花危機管理部長と理事長」だったという。

元日馬富士による傷害事件などで、協会の隠ぺい体質が糾弾されたが、落語家・立川志らくさんは、貴乃花の一連の行動が協会の隠ぺい体質を知っているがゆえの行動だったと指摘。八代英輝弁護士も「(メディアに)すっぱ抜かれるまでは自分達で公表する気はないということなんですね」と「隠ぺい体質」を強く非難した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です