【一つのミス】広末涼子、衝撃告白!欠陥住宅に住んでいる!?

3

スポンサーリンク

女優の広末涼子(37)が30日放送のテレビ東京系「ありえへん∞世界」(火曜・後6時55分)に出演し、最近リフォームをしたら、欠陥住宅になってしまったと衝撃の告白をした。

「リフォームをしたんですけど、そうしたらいろんな不備があって…」と語り出した広末。キッチンで「お玉がいる」と思ってシンク横の引き出しを明けようとしたところ、「コンロの(火を付けると出てくる)ボタンに当たって開かないんです。引き出しが…」とキッチンの欠陥を指摘。

さらにお風呂場にも不備があるそうで、洗濯物のお風呂乾燥をどうしてもやりたいからと、つるすためのバーを2本依頼したところ「(バーが)壁の端っこにあって…端っこだからハンガーが挟まらない…」と困った様子。また、「お風呂のお湯がどうしても増えなくって。初期設定の問題かなって思ってたら、工事段階の不備があったらしく」。脱衣所の窓の網戸のまわりには、雨も降ってないのに水が出てくることがあるなど、欠陥住宅になってしまったと明かした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です