【心を動かす親方はいなかった】貴乃花親方、決意表明全文!

rakusen

スポンサーリンク

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が1日、日本相撲協会に理事候補選挙に立候補を届け出た。理事候補が定数10人に対し11人が、副理事は定数3に対し4人が立候補したため、2日投票で選挙が行われる。

貴乃花親方は同日付けで部屋のホームページのメッセージを更新。「貴乃花光司」の署名入りで以下のように記した。

「2018・2・1本日、日本相撲協会理事に立候補いたしました。1月4日に理事解任の裁定が下り、皆様にはご心配をおかけいたしましたが、これまでの期間、私なりに今後の相撲界がどうあるべきかを熟考した上での決断です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です