【驚愕】貴乃花親方が落選・・・理事選の驚くべき裏側!姑息すぎる相撲協会に怒り

514b5c4a

スポンサーリンク

結果は、予定通りだった? 2日(2018年2月)に行われた日本相撲協会の理事選は、貴乃花親方の落選でケリとなった。ただ、いわれていた「○」記入ではなく、候補の親方名を書く「記名式」で、票の動きも奇妙だった。貴乃花一門が実のところ、どう動いたのかを「とくダネ」が追った。

貴乃花一門の2票はどこへ行った?

理事選で貴乃花親方が得た票は2票、自身の票ともう1票だ。一門の阿武松親方は8票だった。2人で10票だ。もともと一門の基礎票は、11票と別の一門からの1票で12票だった。2票はどこへ行った?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です