【感動】涙の具志堅会長「もう終わった」、愛弟子が具志堅の無念を晴らした

maxresdefault (5)

スポンサーリンク

◇プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 王者・比嘉大吾―同級9位モイセス・フエンテス(2018年2月4日 沖縄県立武道館)

狙って、奪ったKO劇だった。王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅)が、挑戦者で同級9位のモイセス・フエンテス(30=メキシコ)を1回2分32秒にKOで下し、2度目の防衛に成功。積極的に前に出てくる挑戦者はかっこうの獲物だった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!