【だいじょうぶ?】韓国で女子選手への理不尽な処遇が波紋、しょうもないミスでドタバタ騒ぎ

jnl1801270001-f1

スポンサーリンク

9日に開幕する平昌五輪。

この段階にあっても、スポーツ組織の杜撰な運営が明らかになった。“お家芸”のスピードスケートで韓国代表に選出された女子選手が韓国スケート連盟の手続きミスで、今年1月になって平昌五輪の出場資格がないことが判明し代表から一時外された。しかし、組織的なドーピング違反で平昌五輪へ出場禁止となったロシアで、個人資格で出場できる選手に欠員が出たため劇的な復活劇となった。この選手は、「国のために出場したくない」などと連盟に対する根深い不信感をあらわにしており、北朝鮮の五輪参加問題のあおりを受けた女子アイスホッケーに続く選手への理不尽な処遇に韓国内で波紋が広がっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です