【大人のモラル】「プリキュア」無料配布DVDの転売ヤー横行に各方面が激怒の声

7674_2_1

スポンサーリンク

人気アニメ「プリキュア」の新シリーズ「HUGっと!プリキュア」が2月4日に放送スタート。同時に、初回に放送される「合言葉」を指定の玩具店の店頭で伝えると、無料でDVDがもらえるというキャンペーンを実施した。しかし、DVDはあっという間に配布が終了、子どもがもらえなかったという人が続出した。一方で、メルカリやヤフオクでは、配布直後からDVDが大量に売り出されている。

歌手で経営者の永山久徳さんはツイッターで、「昨年は翌日でも余裕でもらえたのだが今年は解禁後2時間足らずで配布終了。あちこちで子どもギャン泣き。1年で需要が急増するはずがないので、メルカリとヤフオクを見てみると案の定大量に出品されている。大人のすることではない」と投稿。他の親からも子どもの楽しみまで奪う「転売ヤー」に対する憤りの声が寄せられた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です