【激怒】相撲協会“春日野理事長”誕生の可能性 隠されていた傷害事件、被害者父の怒り

3988f_1523_9555a733_3e1dadb8

スポンサーリンク

結果、加害者の元力士が傷害罪で起訴されたのは前述した通り。一方、保護責任者遺棄容疑で刑事告訴された春日野親方は不起訴処分に。矢作さん側は民事でも加害者の元力士と春日野親方を訴えており、こちらの訴訟は今も続いている。

「春日野だって、自分の子どもがボコボコにされたとしたら、俺と同じことをするでしょう。出るところに出て、子どもを守るはずです。息子は今、“事件については、いろんなことを隠されてばかりだった。今後は何も隠さず、謝罪してほしい”と言っている」

と、矢作さんの父親は続けて語るのだ。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です