【命がけ】ジャンプ葛西紀明 激怒の深意 ありえない平昌五輪ジャンプ設備

Japan's Noriaki†Kasai prepares for his trial jump of the third stage at the third stage of the four hills ski jumping tournament in Innsbruck, Austria, Saturday, Jan. 3, 2015. (AP Photo/Matthias Schrader)

スポンサーリンク

「もう信じられないですね。風の音がすごいんですよ。気持ちがひるんじゃうぐらいブワァー!となってるんですよね」(葛西)

風は秒速5メートルを超え、通常なら試合どころではない。「『こんなの中止でしょう』という感じで、ちょっと心の隅で文句言いながら上で寒さに耐えてました」。103メートル、102メートルの合計214・7点で20位だった伊東大貴(32=雪印メグミルク)も「これだけ強く吹くと恐怖心もありますし、寒さで体も動かなくなっちゃう」と顔をこわばらせた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です