【情けない】八代英輝弁護士 金与正氏の訪韓をめぐる文在寅政権の対応を痛烈批判

cbfb2398684f70a4beac806d90b7fbab

スポンサーリンク

しかし、自国の立場を表明する機会の際には、韓国と対等な立場であるかのように振る舞っていたそうだ。11日深夜に与正氏は帰国したが、3日の間で韓国側から核問題の話題を切り出すことはなかったという。

スタジオでは八代氏が、国際社会が北朝鮮の非核化について言及している以上、今回できなかったかもしれないが、非核化を大前提として両国首脳は会談に臨むべきではないかと指摘する。

続けて「(北朝鮮の所有する)ICBMの問題も議論しないということで棚上げにして、仲の良さだけをアピールしていくと、文在寅大統領が訪朝するようなことになったとしても、果たしてその問題を持ち出せるのか」と疑問を述べ、文政権の先行きに「袋小路に立たされつつあるんじゃないかなと心配になった」と懸念を示した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です