【衝撃】彼女たちは大丈夫!? 北朝鮮選手団、気になる「寄生虫」事情

img_25e35a4164cd5b09a54013b12585e32f181621

スポンサーリンク

山野医療専門学校副校長で医学博士の中原英臣氏は「寄生虫の中でも多くを占めるのは回虫とぎょう虫。肥料となる人糞が原因で広まることが多い」と解説。「くみ取りトイレから人糞を回収していた昭和20年代頃までは、日本でも多くの患者がみられた。私はいま73歳だが、実際に小学生のころは検査に引っかかる同級生が何人かいた」と当時の状況を振り返る。

「回虫は小腸に寄生し、人間が摂取する栄養分で生きている。毒素を出すため、めまい、嘔吐、失神を引き起こし、腸閉塞の原因にもなり得る。ぎょう虫は十二指腸で孵化し、肛門付近に卵を産み付けるため、お尻に強いかゆみが生じる」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です