【自分を信じて跳べた】高梨沙羅が平昌五輪銅メダルで号泣!ソチの“雪辱”を果たした

DV2B_XBV4AA_MqS

スポンサーリンク

◇平昌冬季五輪 ジャンプ女子個人ノーマルヒル(2018年2月12日)

女子がノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)で行われ、高梨沙羅(21=クラレ)が銅メダルを獲得した。17歳で臨んだ初出場の14年ソチ五輪では4位に終わり表彰台を逃したが、2度目の五輪で悲願のメダルを獲得した。伊藤有希(23=土屋ホーム)は9位、岩渕香里(24=北野建設)は12位、勢藤優花(20=北海道ハイテクAC)は17位だった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!