【自分を信じて跳べた】高梨沙羅が平昌五輪銅メダルで号泣!ソチの“雪辱”を果たした

DV2B_XBV4AA_MqS

スポンサーリンク

メダルを確定させる着地を決めると両手を上げてガッツポーズ、そのまま無意識のうちに体の前で両手を合わせていた。「飛び終わった瞬間、ホッとして涙が出ました」。日本女子ジャンプ初の五輪メダル。伊藤、岩渕らに出迎えられて「おめでとう」と祝福を受けた。

1回目を終えて前回のソチ五輪と同じ3位につけた。「不安もあったし、緊張もあって、よからぬことも浮かんできたけど、最後は自分を信じて飛べた」。飛び出した瞬間に分かった。「ここに来て一番いいジャンプを飛べた」。103・5メートルを飛んでトップに立ち、2人を残してメダル獲得が確定した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!