【日本勢1号】原大智が銅メダル獲得 モーグル日本男子のメダルは史上初の快挙!

b414b9ff

スポンサーリンク

決勝1本目を81・29点の3位で通過した原は、2本目の第1エアでEグラブ付きのコーク720を決めると、第2エアではミュートグラブ付きのバックフリップを決めて82・30点で1位通過。

6人で争った最終3本目はラストの6番目に滑ったが、第1エアでグラブつきのコーク720を成功させると、第2エアではバックフリップを決め、82・19点で日本男子初となる銅メダルを獲得した。

原は東京・広尾中卒業後にカナダにスキー留学し、力を蓄えた。ワールドカップ(W杯)の最高成績は4位で、昨年の世界選手権も振るわなかった。しかし平昌では予選から勢いに乗った滑りでメダルをつかんだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です