【故意ではない】スケート日本選手から薬物陽性反応・・・冬季五輪の日本勢では史上初めてのケース

1-5

スポンサーリンク

【平昌時事】平昌五輪のスピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(21)=神奈川大=が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが13日、明らかになった。

冬季五輪の日本勢では史上初めてのケースとなる。日本選手団の斎藤泰雄団長らが午前11時から記者会見して説明する予定。

ショートトラックの日本チーム関係者は「本人は故意ではないと言っている」と話した。陽性反応を示した物質は不明。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です