【注意喚起】韓国の宗教団体創設者が出所!日本でも注意喚起が出される理由とは

3a13c8ef773945e5a6754de9e16953f3

スポンサーリンク

全国霊感商法対策弁護士連絡会は19日、韓国の宗教団体「キリスト教福音宣教会」(摂理)の創設者・鄭明析氏(チョン・ミョンソク=72)が服役していた韓国の刑務所から出所するにあたって、注意喚起を行った。

鄭氏は1999年、元信者の女性を拉致、監禁したことが明らかになり、2007年に北京で拘束され、09年に元女性信者への強姦及び準強姦罪で懲役10年の実刑判決を受けた。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です