【恥ずべき行為】15歳の“天才少女”ザギトワに思わぬトラブル… ありえない理由で練習中断

1701b_1588_8bd3e7c9_68654497

スポンサーリンク

金メダル候補のザギトワ、ドーピング検査のため練習開始数分で強制中断

平昌五輪フィギュアスケート女子シングルは21日、ショートプログラム(SP)が行われる。金メダル候補の“天才少女”15歳のアリーナ・ザギトワと、世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(共にOAR)の対決に注目が集まっているが、“2強”の1角、ザギトワが思わぬトラブルに見舞われた。

ロシア情報サイト「RT」は「WADA(世界アンチドーピング機関)がロシアフィギュアのスター、アリーナ・ザギトワのトレーニングを強制中断」の見出しをつけ、報じている。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です