【天然男子】男子フィギュア・宇野昌磨、今度はゲーマー勇気づけ!「課金は負けではない」

uno-syoma

スポンサーリンク

「メダルに触りたい人は誰でも触ればいい」などの「大物ぶり」「天然ぶり」で一躍名をはせた平昌冬季五輪・男子フィギュアスケートの銀メダリスト、宇野昌磨選手(20)の素顔を、弟でモデルの宇野樹さん(16)がテレビで語った。

2018年2月19日放送の「ゴゴスマ」(CBC)「Nスタ」(TBS)の紹介では、ゲーム好きである点が重ねて報じられ、ソーシャルゲームで課金を繰りかえる「課金勢」にとっては救いとなるような名言まで飛び出したことで、フィギュアファンを超えてゲームプレイヤーにまでその支持層を広げている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です