【おめでとう!】スピードスケート女子団体追い抜き、オランダ破り金メダル!

AS20171111000363_comm

スポンサーリンク

b1227_1399_1f9f065f_fbe979a7

平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜き(チームパシュート)決勝で、日本はオランダを破って優勝。日本選手団に今大会3個目となる金メダルをもたらした。

高木美帆(23=日体大助手)、佐藤綾乃(21=高崎健康福祉大)、高木菜那(25=日本電産サンキョー)の布陣で臨んだ日本は、得意のチームワークを生かし先頭交代もスムーズだ。3周目からオランダに先行を許したが、残り2周でスパート。エース・高木美が先頭で引っ張り、五輪レコードの2分53秒89で滑り切り、1500メートル金メダルのイレイン・ブスト(31)ら実力者を揃えた、スピード王国オランダの2分55秒48を上回って堂々と頂点に立った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です