【ライバル】「ちょっとした戦争」…フィギュア界の女王メドベージェワが15歳の天才少女ザギトワに“宣戦”布告

4535481

スポンサーリンク

21日行われた平昌五輪のフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)で2位となった銀盤の女王、メドベージェワ(18)=OAR(ロシアからの五輪選手)=が、首位に立ったライバルのザギトワ(15)=OAR=との戦いを「戦争」にたとえ、対抗心を燃やしている。

世界が注目する女子の頂上決戦(フリー)は23日。宣戦布告の行方はいかに-。

「どんな競争でもちょっとした戦争です」。米スポーツ専門チャンネルESPN(電子版)によれば、SPで一度は世界歴代最高得点をたたき出したメドベージェワは21日、続いて演技し世界最高を塗り替えたザギトワとの戦いについて、こう表現した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です