【感動】宮原知子が自己ベストで4位入賞 完璧演技でガッツポーズ(映像あり)

2018-02-11_satoko-miyahara

スポンサーリンク

◇平昌冬季五輪 フィギュアスケート女子フリー(2018年2月23日 江陵アイスアリーナ)

平昌五輪は23日、フィギュアスケート女子フリーが江陵アイスアリーナで行われ、ショートプログラム(SP)75・94点で4位の宮原知子(19=関大)が最終組1番目の19番滑走で出場。フリー自己ベストの146・44点で、合計222・38点をマーク。会心の演技を見せたが、最終順位は4位でメダル獲得はならなかった。

冒頭の3回転ループはしっかりと着氷。続くコンビネーションジャンプも大きな乱れはなく、3回転フリップもきれいに決めた。後半最初の3連続ジャンプもこなし、転倒はなし。7つのジャンプを完ぺきに決めて、演技終了後には両腕を突き上げる渾身のガッツポーズを見せた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です