【感動】藤澤五月、敗戦後の“ある行動”に韓国も賛辞

bc118_1588_36e37359_469d39ad

スポンサーリンク

日韓戦で敗れるも…韓国メディア「真のスポーツマンシップを見せた」

平昌五輪は23日、カーリング女子準決勝で日本は韓国に延長戦の末に7-8で惜敗し、決勝進出ならず。

 

24日の3位決定戦でイギリスと銅メダルをかけて戦うことになった。

スキップの藤澤五月が涙を流したが、敗戦直後に韓国と健闘を称え合うシーンが話題を呼んだ。

 

韓国メディアも「真のスポーツマンシップを見せた」と称賛している。

「日本カーリング主将の藤澤五月が涙を流して話した言葉」と特集したのは、韓国紙「中央日報」だった。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です