【衝撃】宮原知子行ったあることで自己新連発 フィギュア界の風潮変える?

https_imgix-proxy.n8s.jpcontentpic2018020896958A9F889DE0E4E7EAE0E1E5E2E2E4E2E0E0E2E3EA8782E3E2E2E2-DSXMZO2658196006022018UP1001-PB1-3

スポンサーリンク

◇平昌冬季五輪フィギュアスケート女子フリー(2018年2月23日)

【記者フリートーク】宮原はタブーに挑戦した。

 

フィギュア界には体重が軽い方がジャンプを跳べる、という考えが定着。見栄えの問題もあり、摂食障害に苦しむ選手が世界中にいる。

 

しかし宮原は、左股関節疲労骨折を完治させるために、体重増に踏み切った。

体重増を目指した昨春のピークは44キロ。

 

これは、前シーズン中に最も体重が落ちた時期と比べ8キロも重い。

意外な効果も表れた。

19歳で身長が2センチも伸びたという。

 

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です