【保護者】「もうちょっと面倒見ないと」羽生結弦が宇野を心配する理由とは

w700c-ez_c097d7c5c8f2a4c52655067b5150fccb5ffb91dd84822d34

スポンサーリンク

平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる連覇を果たした羽生結弦が27日、日本記者クラブでの会見に臨み、自分を追いかける立場である宇野昌磨について語った。

 

「頼もしさは感じています」とした一方で、テレビ出演などで眠たそうにしていたことを振り返り、「もうちょっと面倒を見なきゃいけないのかな」とほほえましく語っていた。

 

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です