【衝撃】伊調馨、リオ選考でも冷遇されていた 内閣府は関係者聴取の意向、国を巻き込んだ騒動に

4651460d6244b3e443d8a495594243c9

スポンサーリンク

女子レスリング五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)からパワハラを受けたとする告発状が内閣府に送付された問題で、2016年リオデジャネイロ五輪の選考でも伊調が“冷遇”されていたとレスリング関係者が証言した。

 

協会側は告発状の内容を否定、伊調は告発状に関与していないとしたが、パワハラについては否定しなかった。内閣府が関係者聴取の意向を示すなど、国を巻き込んだ騒動に発展しそうだ。

 

関係者が問題視しているのは、リオ五輪女子レスリング代表の選考過程だ。

 

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です