【衝撃】都心で増える 3畳ワンルームの驚きの生活がヤバすぎる

2f2d8_1641_5eb4db47_84919786

スポンサーリンク

都心で急増している激狭アパートだ。広さわずか3畳のワンルーム。ベランダもない。

驚きの生活ぶりを取材した。

東京・渋谷区にある幡ケ谷駅から徒歩5分の駅近のアパート。

築1年半程度の新しい物件で、オートロックが自慢なのだが入ってみると…。

 

廊下は人、2人が通るのにやっとというぐらいのスペース。果たして3畳ワンルームの部屋とはどんなものなのか…。

ここに暮らす住人の奥良誠さんの協力で中を拝見することに。

 

すると…。靴のスペースが3人分ぐらいしか置けない。

玄関を入り、すぐ右手にはキッチン。

ところが、料理は温めるしかできず、切るものは机の上に移動してやっているという。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です