【食中毒】この激痛…アニサキス患者が急増!放置すると亡くなる危険性も・・・

24903_1509_0a3245c3_20a7bbc5

スポンサーリンク

魚の内臓に寄生するアニサキスによる食中毒の報告患者が、2017年は前年と比べ約2倍に増えたことが厚生労働省の集計でわかった。

 

患者は240人(速報値)で、前年の126人からほぼ倍増した。

1カ月の平均は昨年1~4月は約13人だったが、多くの新聞やテレビで被害状況が報道された5月以降は約24人になった。

 

国立感染症研究所寄生動物部第二室の杉山広・前室長は「アニサキスの食中毒が急に増えたのではなく、多くのメディアで報道され、患者や医師の間で認知度が高まったのだろう」とみる。

 

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です