【ふざけんな!】WBC会長がネリを擁護!!“愚行連発”のネリ、明日にも事情聴取

e5033_1588_fecf09c1_33d2e597

スポンサーリンク

体重超過で山中を破ったネリ、WBCによる事情聴取は日本時間10日か13日

プロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)を2回TKOで破ったルイス・ネリ(メキシコ)。

 

前日計量での体重オーバーで、王座をはく奪され、無期限資格停止処分が課されたトラブルメーカーについて、WBC(世界ボクシング評議会)のマウリシオ・スレイマン会長は減量法を批判する一方で、同じメキシコ出身の同胞を擁護している。ESPNメキシコ版が報じている。

 

昨年8月の山中とのタイトルマッチ開始前のドーピング検査で陽性反応と発表されていたネリ。

今回も前日の1度目の計量で5ポンド(約2.27キロ)も体重を超過し、タイトルを剥奪され、さらにWBCからも「無期限出場停止処分」を命じられていた。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です