【衝撃】サンドウィッチマンが震災後に芸風変化させた理由が深すぎる!

maxresdefault (3)

スポンサーリンク

コピーライターの糸井重里(69歳)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお(43歳)、富澤たけし(43歳)が、3月11日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。

 

東日本大震災から今年で7年を迎え、震災を機に変わった人生観などを語った。

被災地をぐるぐると回り、多くの支援活動を行ってきたサンドウィッチマン。

 

寄付を呼びかけ集めたお金は4億円を超え、「そんだけ協力していただいたんで。これは責任ありますしちゃんとやろうと」と語る伊達に、糸井から「きょう僕はお二人に会うんで一番しゃべりたかったこと一つあって。そんな人たちでした?」と質問が飛ぶ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です