【本当に守るべきは現場のノンキャリア】森友問題巡る自殺者に宇佐美典也氏が涙の訴え

2fb4b97a6fb0cfc30a184090a8d60186_08d98f7bdaf827dd125eb7e43e770180

スポンサーリンク

「日本の国家公務員は政治性を帯びてしまう。国会対策も行うし、国会議員や大臣に対して政策や法案をレクチャーする。

逆に、国会議員から陳情を受けるとか、政治家に対して前に立つのがキャリア。

一方で、ノンキャリアは実務をきっちり行う。行政は申請がたくさんあって、財務省だったら税の申告もある。

理財局だと50兆円、100兆円規模の財産を持っていて、膨大な契約に漏れがないようにこなすという役割。

キャリアがノンキャリアの働ける環境を守ってあげて、ノンキャリアは職務に専念する。

そういう関係にある。それなのにノンキャリアが自殺してしまったというのは、財務省の中でノンキャリアとキャリアの絆がおかしくなってしまうのではないかという不安がある」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です