【本当に守るべきは現場のノンキャリア】森友問題巡る自殺者に宇佐美典也氏が涙の訴え

2fb4b97a6fb0cfc30a184090a8d60186_08d98f7bdaf827dd125eb7e43e770180

スポンサーリンク

瀬尾氏の見解を受けて宇佐美氏は

「最初に入った部署がノンキャリアの方が多いところだった。

そこにいた時に『キャリアというのは俺たちノンキャリを守ってくれて、だからこそお前らは出世するんだと。

 

だからお前らを信頼するから』ということを何回も言われた。

毎晩毎晩言われた。

今回の件でも、やっぱりキャリアはノンキャリアを守らないといけないと思った。

 

ノンキャリアが組織としてキャリアを守って、ノンキャリアを前面に立たせて自殺に追い込むというのはキャリア制度全般を否定するような組織行動だと思う。

 

本当に守るべきは現場のノンキャリアで、キャリアは前面に立って答弁すべきだったと思うし、政治家もそれを促すべきだった。

 

もしくは政治家が前面に立って、佐川さんを守るべきだったかもしれないが、やっぱりこういう形でノンキャリアが死んでしまうと、キャリア制度が死んでしまうと思う。

 

これを機にキャリアとノンキャリアの関係、政治とキャリアの関係をもう1回見直さないといけないと思う」

と涙ながらに訴えた。

 

参照元:http://news.livedoor.com/article/detail/14414861/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です