【史上最高のスピーチ】大坂なおみが「最悪」と称した優勝スピーチ 海外ファンから喝采(Twitter動画もあり)

752fd_1588_1f65713a_051813e5

スポンサーリンク

本人は「史上最悪」も…130秒の「笑撃スピーチ」に称賛「愛さずにいられない!」

テニスのBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)は18日(日本時間19日)、女子シングルス決勝で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同19位のダリア・カサトキナ(ロシア)に6-3、6-2でストレート勝ち。

悲願のツアー初優勝を飾った。

優勝スピーチでは天真爛漫なナオミ節ぶりが炸裂。

段取りをすっかり忘れ、「史上最悪のスピーチかも」と自虐発言も飛び出した130秒の“笑撃スピーチ”をWTA公式ツイッターは動画付きで紹介。

海外ファンは「逆でしょ、史上最高!」「愛さずにいられない!」と喝采を送っている。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です