【逆ハニートラップ?】新宿署の女性巡査、暴力団員と交際して捜査情報漏洩していたことが判明

スクリーンショット-2018-03-19-14.43.23

スポンサーリンク

19日、新宿署に勤務する23歳の女性巡査が暴力団員と交際したうえ、捜査情報を漏洩していたことが判明。国民に怒りが広がっている。

女性巡査は暴力団事件を取り扱う組織犯罪対策課に勤務していた昨年10月、30代の組員と連絡を取る。

すると、組員からアプローチがあり、恋愛関係に発展。

11月頃から交際するようになったという。

そして12月になり、組員が

「自分が捜査対象になっている事件があるのでは」と質問。

交際が発覚することによる免職を恐れた女性巡査は、

「情報を教えれば黙ってくれるのではないか」

として、捜査情報を閲覧したうえ、漏洩させた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!