【衝撃】ビートたけしの独立の背景とされる愛人 18歳年下のお嬢様だった

4c836_1581_c8b55ca22ba68ae55741e86cd5fef939

スポンサーリンク

昼下がり、一人の女性が世田谷区の高級住宅街を電動自転車で颯爽と駆け抜けていったのは2年前の夏。

このときすでに、彼女の胸の内には「独立」構想が浮かんでいたのだろうかーー。

 

<たけし独立 “愛人”との会社が新拠点>

3月14日、「スポーツニッポン」がビートたけし(71)の独立を報じた。

たけしは、オフィス北野の森昌行社長(65)に、

「自分の時間を増やしたい」

と申し出たという。

だが、噂されるのは、

「自分の時間」

ではなく

「カネと愛人」だ。

 

「2年ほど前から、たけしと森社長との間にはギャラの “歩合” をめぐって衝突が起きていた」(芸能プロ関係者)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です