【ごめんなさい】驚異の活躍見せる大谷に米記者が・・・

20170615-00000002-wordleafs-0bf01362a452e20160be4f735f424ea24

スポンサーリンク

 

開幕前に“二刀流”に懐疑的なコラムを掲載

開幕から11日間で、投手として2連勝、打者として3試合連続ホームランと、

まるでマンガで描かれた世界のような大活躍を続けるエンゼルス大谷翔平。

 

8日(日本時間9日)に本拠地でのアスレチックス戦で先発マウンドに上がると、

7回1死まで走者を1人も許さない完全投球を披露。

 

最速160キロに達する速球とスプリットで打者を翻弄し、

7回1安打12奪三振無失点という圧巻投球で今季2勝目を飾った。

 

ベーブ・ルース以来の二刀流として、

文字通り米球界に旋風を巻き起こしている23歳に“公開謝罪”が届いた。

差出人は米「Yahoo!スポーツ」のジェフ・パッサン記者だ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です