【苦い記憶】枝野代表に物申す!!『震災時の教訓を生かしていますか?』

o0600038411826942591

スポンサーリンク

後手に回った菅政権の対応は、米側の不信感も増幅させた。

火箱氏の著書『即動必遂-東日本大震災 陸上幕僚長の全記録』(マネジメント社)には、

《米国政府が苛立っていた根底には、彼我の情報収集力の差があった》と記されている。

 

米国は独自に原発事故の情報を収集していたが、

肝心の日本から情報が入らず、不信感を高め、日米関係が危うくなったとされる。

 

今回、自信満々に「教訓の活用」を呼びかけた枝野氏の発言に、

火箱氏は「枝野氏自身にこそ、『震災時の教訓を生かしていますか?』と問いたい」と語った。

 

参照元:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180414/soc1804140007-n1.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です